ランドセルレシピLM

ランドセルの価格相場ってどれくらい?ランドセルの正しい選び方|ランドセルレシピLM

ランドセルを思い出に!

6年間使ったランドセル、どうしていますか?人に譲ったり、捨ててしまった人もいるかもしれません。でも思い出の詰まったランドセル、処分するのもなんだか寂しい気もしますよね。かといってそのまま置いておくのも場所をとるし。

以前にテレビの特集でやっていて初めて知ったのですが、使用していたランドセルの生地を利用し、小さいサイズのランドセルを作ってくれるサービスがあるそうです。

場所もとらないし、思い出を残しておくこともできる素敵なサービスではないでしょうか。

男の子のランドセル事情

ウチには、現在小学2年生と小学1年生年生の男の子がいて、2度ランドセルを購入しました。

まず、先輩ママからいろいろと指導して頂いた事を紹介します。

私が住んでる所が田舎なので、ランドセルの展示会があまりありません。

なので、展示会は前年度に行く事(時期が遅く売り切れが多いので、それまでにめぼしを付ける為)

そして、カタログはだいたい6月に配布開始なので、予約をそれまでにする事です。

展示会は日にちが合わず結局行けなかったのですが、カタログはおかげで6月に入ってすぐ届きました。

何社かのカタログを見て、だいたいの会社は6月や7月に注文すると早割がありました!

見本の皮も同封してもらって、展示会に行ってなくてもなんとなく皮の触り心地や雰囲気を知る事が出来ました。

沢山種類があり過ぎて、本人に選ばすととても大変そうだったので、こちらでいくつかピックアップして、その中で選んでもらうという方法にしました。

到着時期はそれぞれでしたが、学校が始まるまで何度も何度も背負い、とても喜んでいました。

そして1年生。

結局は黄色いカバーを付けるのでランドセルのかっこ良さは分からず。

2年生。

カバーを外した途端傷だらけ。

6年間もってくれるといいな(焦)

一応6年間保証もあるし、6年間使った後にリメイクするサービスがある所もありました!

高いランドセル、かっこ良いランドセルを買っても、男の子は結局大事にしてくれるのは最初だけでした。

親も自己満足ですね。

それでも一緒に決めたり、入学式で沢山写真とったり、傷と共に思い出が増えたり、このランドセルと小学校生活を楽しむと思うとこのランドセルを選んで良かったです!

このランドセルは日常で飾らないパズルピース。主張こそしないが、欠ければ完成しないなくてはならない存在です。

一番最初に購入したランドセルは小学生に進学した頃に買った。性能としては普通で特に特徴がないものだったが、値段の割には安定したフィット感だったと思う。通学では必ず着けて登校していたので愛着も自然と持つものなのかも知れないが、それは同時に楽しいと感じるものでもあった。飽きの来ない普通であることが自然体の存在であり当たり前でありのままの自分として溶け込む日常の一つのパーツだった。だからこそランドセルとは日常示す一欠片のピースだと今なら言えるだろう。

今と昔では全然違うランドセル

私が小学校の頃は小学校指定のスクール鞄を使っていました。私の学校でランドセルを使っている子は少なかったです。理由は六年生になった時ダサくはないかという考えがあったからです。今考えてみればそんなの道でもよかったなと思います。

私は仕事でランドセルのチラシを作っています。今では本当にバラエティーにとんだものがいっぱい出ています。

カラーのバリエーションに驚かされました。昔は赤と黒だけだったのに水色、茶色など変わったものまであります。

そしてデザインが大人顔負けのものがあります。

昔と今のランドセル

小学生時代、転校生がきました。その転校生は黄土色のランドセルでした。当時男子は黒、女子は赤と決まっていると思っていました。なので、変わったランドセルを背負っていると周りで騒いでいました。ですが、今は黒や赤に限らず、パステルカラーなどカラーバリエーションがとても豊富です。今の子ども達が自分の好きな色をえらべるよう、店ではいろいろな色のランドセルが沢山おいてあります。少し羨ましいですね。当時も自分の好きな色のランドセルを背負ってみたかったです。

ランドセルの選び方!価格の相場は?男の子・女の子別人気はコレ!

□長く使うものだから慎重に選びたい!
ランドセルの選び方はこちらのサイトでチェック!